ドキュメンタリー映画「鶴彬-こころの軌跡-」

rotate3

ドキュメンタリー映画「鶴彬-こころの軌跡-」は、鶴彬生誕100年祭記念事業の一環として、2009年3月29日(日)より上映されました。


監督紹介
キャスト
エンディングクレジット
フォトギャラリー


今後の上映情報

※ 日時などは随時変更になる場合もあります。ご注意下さい。 ※
上映情報は、お近くの「映画センター」でご確認ください。

映画センター全国連絡会議


「鶴彬―こころの軌跡―」を、お住まいの地域で上映してみませんか?

上映申し込みには、石川県内/県外、各書式がございます。
上映をお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

上映申込み受付中!


実行委員会の動き

■第1回合同会議(2008年4月15日 金沢勤労者プラザ)
鶴彬生誕100年祭実行委員会と映画「鶴彬」を成功させる会が第1回合同会議を開催し、(1) リーフレットの活用、(2) 協力券・協賛金・募金の扱いについて、(3) 団体構成員用、地域・職場や機関紙の折込用チラシなどを協議しました。

■発足会(2008年4月5日 石川県生涯学習センター)
反戦川柳作家・鶴彬(つるあきら)が今年没後70年、来年生誕100年を迎えるにあたって、記念事業をすすめる鶴彬生誕100年祭実行委員会と映画「鶴彬」を成功させる会が発足会を開きました。

img480d860cdf6f9img480d861b2ac55


鶴彬生誕100年祭記念事業

記念事業は、(1) ドキュメンタリー映画「鶴彬」の製作と上映、(2) ノンフィクション作家澤地久枝氏の講演会、(3) 創作琵琶「鶴彬」演奏会です。

(1) ドキュメンタリー映画「鶴彬」の製作と上映
2009年3月29日(日)より上映開始

(2) 記念講演会「今日に生きる鶴彬」
講師 ノンフィクション作家 澤地久枝 氏
警察は謝れば監獄から出すというのに結局意志は曲げなかった。
日中戦争が激しくなった昭和13年9月14日に29歳の若さで死んでいった鶴彬。
その生涯を語ります。
(2009年3月29日(日)講演終了)

(3) 創作琵琶「鶴彬」演奏会
奏者 薩摩琵琶 寺本拳嶺 師
寺本師は小説で2005年に泉鏡花市民文学賞を受賞。
薩摩琵琶奏者として内外に広く活動中。
金沢文芸館の仕事にも携わっています。
(2008年9月7日(日)終了)


原作本発売中

img4825b1e56a13b

深井一郎 著
出版社: 日本機関紙出版センター (1998/09)
四六版224ページ/定価1,404円(税込)
お申し込みは、日本機関紙出版へ
TEL06-6465-1254
Amazonからも購入できます。